カーボンマジック・タイランド(量産工場)

最適化した工程と最新鋭の設備で、低コスト製品の安定的な量産を実現

金属に比べて軽量で高強度なカーボンコンポジット成形品をできるだけ安価に、かつ安定した品質でお客様にお届けするため、私たちは量産工場としてカーボンマジック(タイランド)を設立しました。航空機や自動車・バイク部品、産業機器をはじめとした各種成形品は、日本で開発・設計・試作を行ない、タイで量産を行っています。また、増大する製品量産需要にお応えするため、2016年に新工場を建設しました。この新工場は、生産性と品質の安定を主眼に工場全体がレイアウトされ、最新鋭の製造設備を用いることで、国内生産では実現できない、高精度な製品のさらなるコストダウンと、安定した大量生産を可能にしています。東レ・カーボンマジックは「日本で迅速に開発、タイで効率的な量産」を行うビジネスモデルで、今後もお客様にニーズにお応えしていきます。

会社概要

カーボンマジック(タイランド)(略称:CMTH)は、東レおよび東レ・カーボンマジックと、タイのサハ・グループによる合弁会社で、2013年4月に東レ・カーボンマジックとともに、東レ・グループの一員になりました(前身の童夢コンポジット・タイランドは2005年9月に設立)。コンポジット成形品の急激な需要増加に対応するため、2016年には従来工場の10倍の規模を持つ新工場を建築し、お客様の多様なニーズにお応えできる体制を常に整えています。

会社名 カーボンマジック(タイランド)株式会社
設立 2013年5月
(旧童夢コンポジットタイランドの設立は2005年9月)
代表取締役社長 河村 俊紀
資本金 590,000,000 baht
従業員数 300名
所在地

100 Moo 1 Tambol Boung, Amphur Sriracha, Chonburi 20230 Thailand

立地・アクセス

事業内容 カーボンコンポジット製品の量産、及び関連する生産技術の開発
認証・認定 カーボンマジック・タイランドは、
タイの投資委員会(BOI)認定企業です。

主な量産品

タイ量産工場では、航空機、自動車・バイク、鉄道・産業機器、医療をはじめ、各産業で使用される高品質なカーボンコンポジット(炭素繊維製複合材料)製品を多数製造しています。

航空機・ドローン

ビジネスクラスシート
ドローン

自動車・バイク

外装部品
内装部品
シート
レーシングマシン部品

鉄道・産業機器

新幹線シート
産業ロボット
農作業アシストスーツ

医療

X線CT検査機器
MRI検査機器

民生日用品

ビデオカメラカバー
眼鏡・サングラスフレーム

工場設備・レイアウト

2016年に新設された工場は、生産性の向上と品質の安定を主眼に、工場全体のレイアウトが最適化されています。また、最新鋭のオートクレーブやカッティングマシン、ロボット加工機など、最新設備機器を装備し、日本で開発した製品と同じ製品を安定して、大量に生み出せる環境を構築しています。今後もさらなる生産数増加に備え、高機能・高性能コンポジット製品の生産能力アップと品質安定、コスト低減を推進していきます。

※リストをクリック頂くと、該当エリアの映像がご覧いただけます(2016年撮影)

工場設備・レイアウト工場設備・レイアウト
  1. 1. 入荷・保管
  2. 2. 裁断・積層
  3. 3. 成形・脱型
  4. 4. トリム・接着・組立
  5. 5. 表面処理・塗装
  6. 6. 検査・評価
  7. 7. 梱包・出荷

立地・アクセス

カーボンマジック(タイランド)は、多数の日本企業が進出しているサハ工業団地内(チョンブリー県シラチャ郡)に立地しています。タイ各地から車移動する場合の工場までの所要時間は、スワンナプーム国際空港(新バンコク国際空港)から約75分、バンコク市街から約1時間45分、シラチャ市街から約20分、パタヤ市街から約45分の位置にあります。また、レムチャバン港からも車で約20分と近く、日本や海外拠点への輸出にも便利な場所にあります。