ニュース

2018年9月28日

新素材「しなやかなタフポリマー」を活用した革新的コンセプトカーが完成

 科学技術振興機構(JST) ImPACTプログラムが創出した「しなやかなタフポリマー」を活用したコンセプトカーを開発し、28日東京台場の科学未来館で記者発表を行いましたのでお知らせします。
 本プロジェクトは、樹脂材料の進化がいかにクルマつくりを変えられるかを探究するもので、JSTを始め国内主要大学、国内主要樹脂メーカーなどが開発した新材料を使って、クルマの未来のカタチを具現化・提案しています。

bicycle club

コンセプトカー「I toP」