ニュース

2018年12月27日

「I toP」走行試験状況

 「I toP」は、9月末の発表以降、全国巡回展示の合間に走行試験を行っています。その主だった状況を映像を交えてお伝えいたします。

 10月29日、伊豆・修善寺の日本サイクルスポーツセンターで走行テストを行いました。ここでは開発関係者が試乗し、アップダウンでの動力性能や制動性能、ワインディングでの操縦性を評価し、想定以上のポテンシャルを有することが確認できました。起伏のあるコースを走り抜ける「I toP」を美しい景観とともにご覧ください。
 続いて11月1日、茨城県にあるJARI(日本自動車研究所)で走行テストを行いました。5.5km/周の高速周回路では、優れた操縦安定性が確認でき、加速性能や最高速を計測、141km/hを記録しました。45度バンク走行の映像も見ものです。