ニュース

2020年10月27日

空飛ぶクルマをテーマにした国内唯一の技術展示会
「フライングカーテクノロジー」展に出展します

 空飛ぶクルマをテーマにした国内唯一の技術展示会「フライングカーテクノロジー」展に東京R&D社と共に出展します。SFの世界と思われていた空飛ぶクルマは現在、世界各国で注目を集めており、日本においてもベンチャー企業をはじめ多くのプレーヤーが参加し、次世代のモビリティとして、その可能性は大きく広がっている一方で、交通システムの革命だけではなく、新たなサービスの誕生など、国内外で開発が進む中、解決すべき課題も山積しています。

 東レ・カーボンマジックでは空飛ぶクルマが飛び立つために必要な、機体の電動化や軽量化・一体化といった開発の様々な需要に応えるため、これまで開発を支援してきた航空・宇宙、UAV・ドローン、電気自動車(EV)などの事例や、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「JAXA航空イノベーションチャレンジ 2020」に採択された、航空機電動化に貢献が期待される技術「CFRPと金属 AMコア材による機体軽量化構造を活用した表面冷却技術」をご紹介する予定です。


展示会名 :フライングカーテクノロジー 2020
開催日時  : 2020年11月4日(水)~6日(金)
開催時間  : 10:00~17:00
会場   :東京ビッグサイト 南4ホール
小間番号 :ブース M-14(航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアム内)
入場料   : 無料(事前登録制)
公式サイト:https://www.n-plus.biz/fct/

フライングカーテクノロジー