ニュース

2021年6月4日

超軽量CFRP製ソーラープレーンがJEC Innovation Awardを受賞

 東レ・カーボンマジックは、6月2日にグローバルで革新的なメディア・イベント企業であるJECグループが、世界で最も革新的な複合材ソリューションを選ぶ、JEC CONNECT AEROSPACE部門において、ソーラープレーンがINNOVATION AWARDを受賞いたしました。

 ソーラープレーン開発は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)委託事業の成果です。その機体開発において、当社はスカパーJSAT株式会社、東海大学からの依頼を受け、高高度長期滞空性能を得るための超軽量・高剛性のフルコンポジット製機体(翼長16m)を設計・製作いたしました。現フェーズは実証実験の第一段階ですが、広範囲での情報収集、調査、観察を可能とし、通信・放送サービスの中継局や観測・監視システムなどへの利用など将来の社会実装に結びつく取り組みです。

 JEC INNOVATION AWARDの受賞は、昨年のコンセプトEV「ItoP」に続き、2度目となりますが、いずれもコンポジット技術が未来の社会に貢献できる可能性を示したことへの評価を受けての受賞です。また、DESIGN部門では、シンガポール・ラッフルズホテルに設置された大型装飾照明CFRP構造体がファイナリストの3件に残りましたが、惜しくもAWARDSの獲得はなりませんでした。

 当社では、今後も創造的・革新的なものつくりで未来の社会に貢献できるよう様々なプロジェクトに積極的に取組んでまいります。

The winners of the 2021 JEC Composites Challenge 公式サイト : www.jeccomposites.com

Xiborg Genesis(サイボーグ ジェネシス) 板バネ

Xiborg Genesis(サイボーグ ジェネシス)

中央:ソーラープレーン
(JEC Connect Innovation Award 2021 Aerospace部門受賞)
左:ソーラーカー
(Bridgestone World Solar Challenge 2019 2位)
右:コンセプトEV「ItoP」
(JEC Korea online Innovation Award 2020 JEC Magazine Special Prize受賞)