ニュース

2021年8月31日

私たちの起源

 東レ・カーボンマジックの起源はここにあった。

 36年前の1985年7月28日、20万人の観客で埋め尽くされた鈴鹿サーキット。 ワークスマシンの戦いが最高潮を迎えていた「鈴鹿8耐」、その中に一風変わった見慣れないレーサーが走っていた。フルカバードボディを剥ぐと筋骨逞しい黒光するフレーム構造。その名も「ブラックバッファロー」、世に出ようとしていたカーボンコンポジットの可能性を試すプロジェクト。詳しくは、発売中の「情熱のロードレースVol.1」をぜひご覧ください。

試し読み | 情熱のロードレース Vol.1 | 八重洲出版 公式サイト (yaesu-net.co.jp)
情熱のロードレース Vol.1 | 八重洲出版 公式サイト (yaesu-net.co.jp)